株式会社立業社

トップページサイトマップこのサイトについて

ISMS基本方針について

 当社は創業以来、複写加工分野を中心とした情報サービス業として、やがて70年の時を重ねることになります。時代の流れと共にお客様の要求も変化・多様化し、当社の提供するサービス内容も大きく変貌をとげてきました。また、情報インフラ整備は経済活動を活性化し、生活環境も快適なものになりました。一方、情報漏洩・流失といった憂慮すべき事案も多く発生しております。
 当社はお客様が安心できるビジネスインフラとして、ご信頼に応えるサービスを提供する為、情報セキュリティ(CIA:機密性・完全性・可用性)確保の観点から情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を、下記情報セキュリティ基本方針に基づき構築・運用し、継続的改善を行います。

 ISMS基本方針

1. 組織目的と整合し、リスクアセスメントに基づく、
    ISMSの構築・運用・継続的改善を行います。
2. 情報セキュリティに関わる
    要求事項(法規制、お客様、環境、事業、利害関係者)を守ります。
3. 情報セキュリティ目標及び計画を定め、
    組織として体系的に目標管理を行います。
4. キーは人間にあることを理解し、
    個人の役割の重要性を含め継続的に教育を行います。

2014年7月15日
株式会社 立  業  社
代表取締役社長 山本正純

このページの上へ▲